感染敗者提携マニュアル

様々なウィルスからの感染例についてコメント中です

アーカイブ

カテゴリー

一般的な生活においていろんな感染者が後を絶ちません

蚊を寄せ付けにくくするためには?

 

食べるものによって、蚊を寄せ付けてしまったり、反対に寄せ付けにくくしたりすることができます。

例えば、お酒を飲むと蚊が寄ってきやすく、反対にニンニクを食べると蚊が寄ってこないなんて話がありますよね。
これらのことは、科学的にはっきりと証明されたわけではありません。

科学的にはまだ完全に証明されたわけではないのですが、全く根拠がないというわけではありません。
例えば科学実験によって、ニンニクがダニや蚊などの虫を寄せ付けにくくしたという研究結果が出ています。

蚊というのは、いくつもの種類があり、全ての蚊に対して効果があったというわけではないのですが、一部の蚊に対しては、効果が見られたのだそうです。

この他にも、ビタミンB群であるビタミンB6とビタミンB1、そしてビタミンCが含まれている食材というのは、蚊を寄せ付けにくくするという効果を持っています。
口にした成分や食材が、汗や体臭として発せられるようになり、蚊が近寄りにくくなるのでしょう。
反対に口にすると蚊が寄ってきやすい食べ物もあります。
例えば、熟成されたチーズが代表的です。

 

 

便を見て健康状態を確認する

 

今年もかなりの猛暑になっています。

気温が上がると、自律神経が乱れがちになりますし、熱中症や夏バテなどの症状が表れてしまいやすいですから、普段から健康管理に意識をするようにするべきです。
夏の暑い日でも健康維持をするためには、自分の健康状態を知っておく必要があります。

例えば、めまいや倦怠感のように症状が出てくるのであれば、健康が損なっていると判断しやすいのですが、病気などになっていても自覚症状が表れないことだってあるのです。

その健康状態を確認するための方法として、便を見るという方法があります。
便の状態を見ることによって、自分の健康状態をある程度把握することも可能です。

腸内細菌の研究をしている研究者曰く、次のような便が一番望ましいのだそうです。

まず便の水分が80%となっており、水洗トイレに便が落ちると、水によって少し形が崩れて浮くくらいがいいとされています。

そして、練り歯磨きくらいの便の固さで、踏ん張らなくてもスムーズに便が出る。

臭いはしていても、我慢できないほど臭いというわけではない便が望ましいです。

また便の重さは、バナナ2本から3本分が望ましいです。
便をバナナに例えるようにしたほうがイメージをしやすくなるでしょう。
また、便というのは、肛門括約筋がどれくらい発達しているのかによって太さも違ってくるとされています。

体が健康なのであれば、バナナと同じくらいの太さの便になり、なおかつキレが良くてトイレットペーパーの必要がないくらいスムーズに便が排出されるのです。

このような便の状態になっているのであれば、消化器系の器官も健康な状態になっていると考えていいでしょう。
なお、便を見るときには、固さや太さだけを見るのではなく、便の色合いもチェックするようにしてください。

健康な便というのは、黄色や茶色のような色合いになっているのですが、脂肪分を摂りすぎてしまっていると白っぽい色合いになります。

そして、粘り気が合って黒っぽい色合いの便になっているのであれば、消化器官から血が出てしまっていることもあります。

この場合、胃がんや十二指腸潰瘍、胃潰瘍などの胃腸の病気になっている可能性もありますから、病院で調べてもらったほうがいいかもしれません。

2006年に、ヴァーヘニンゲン大学の研究によって、どうしてチーズが蚊を寄せ付けるようになるのかを突き止めました。

それはチーズに含まれている最近の臭いが蚊に好まれやすいからなのだそうです。
また、お酒の中でもビールは蚊が寄ってきやすいお酒だとされているのですが、何が原因で蚊が寄せ付けられるのかはまだはっきりとは判明していません。

一説には、アルコールによって体温が上がり、蚊が認識しやすくなるからではないかとされています。
また、過食気味の人というのは、食事をすることによって多くの二酸化炭素を排出しています。

この二酸化炭素を蚊が探知して、蚊が寄ってきやすくなると考えられています。

ですから、過食気味の人や肥満気味の人の周りは蚊が寄ってきやすいといわれているのです。


更新情報

益々元気になれるおくすりを購入する

おくすりクリニックのレビトラ通販
高品質で低価格のレビトラジェネリックをアナタのご自宅へお届けします!

ガチンコパワーの精力剤通販
ガチガチに硬くなるムスコを取り戻したいなら精力満点のガチンコパワーへ急げ!